順光寺 副住職コラム

順光寺について

順光寺は、松江市の城下町の一角に寺基をかまえる浄土真宗本願寺派の寺院です。

歴史の息吹を感じるロケーションにあり、松江城をはじめ、武家屋敷・明々庵などの史跡に、徒歩で行ける範囲にあります。

順光寺は元々、松江市上大野町にありましたが、慶長年間、現在の石橋の地に移転しました。松江藩主松平直政の家老・神谷備後によって再興され、現代に至ります。

現在の住職は、第十七代。松江市内をはじめ、広い範囲にご門徒がおられます。

歴史と伝統を受け継ぎ、浄土真宗の「聞法の道場」として、年間を通して様々な法要・行事を行っています。

順光寺本堂
順光寺の法座の様子

概要

宗名浄土真宗本願寺派
本山龍谷山 本願寺(西本願寺)
寺号豊饒山 順光寺(ほうじょうざん じゅんこうじ)
本尊阿弥陀如来
宗祖親鸞聖人
所属浄土真宗本願寺派 山陰教区 松江組
法人名宗教法人順光寺
所在地〒690-0881 島根県松江市石橋町44
電話・FAX0852-23-3718
住職(代表役員)豅 博道(ながたに ひろみち)
副住職豅 純吾(ながたに じゅんご)

交通アクセス

松江駅から・・・バスで約15分、車で約10分
島根県民会館から・・・バスで約10分、車で約5分

所在地

〒690-0881 島根県松江市石橋町44

詳しいアクセスマップを見る

お気軽にご連絡ください

仏事(葬儀・法事・納骨など)のご依頼、順光寺門信徒会への入会のご相談など、電話・FAX・メールにてお気軽にお問い合わせください。

0852-23-3718
0852-23-3718 (電話、FAXとも同じ番号です)
メールフォーム
Scroll Up